ホーム » レート見通し » 豪ドル 見通し 欧州時間の豪ドルの見通し 外的要因明日の中国GDP

豪ドル 見通し 欧州時間の豪ドルの見通し 外的要因明日の中国GDP

2012y10m17d_184914501.jpg こんばんわ。 これは、豪ドルの今週の値動きを示したチャートです。 お昼の更新の時に相場感で少し高いな~と思っていましたが更新後に30pほど 下げました。仕掛けておけば良かった・・・・。チャートの記事にあるように 豪ドル/米ドルが巻き戻っていたのでちょっと高いと感じていましたが・・・。 仕方ないですね。 リスクを取ってエントリーしないことには利益は得られないのでFXは・・・。 次のチャンスを待ちます。 「3本移動平均線が束なる場面」もあったんですね~当ブログ読者様のメール で気付きました81.00付近です・・。ダメだ調子が悪い・・。このサインに 気付かないようでは。 さて、今夜値動きしそうなイベントですがこちらになります。 21:30(米) 9月住宅着工件数 21:30(米) 9月建設許可件数 2つの住宅の指標の発表がありますね特に着工数に注目した方が・・・・。 詳しい経済指標の解説はfx米ドル研究所で 細かく解説しております。よろしければクリックしてご覧ください。 さて、今夜の戦術ですが・・・。 豪ドル/円 今週の値動きのチャートでもわかるように窓開けより下にいた時間の方が 短い今週の豪ドル。このリスクONの流れ続くのか??今夜も外的要因で値動き しそうです。 今夜の戦術は米の重要指標前での仕掛ける場面を探るのと「ツールの分析」での 下値でのIFDの仕掛けの2本立て行こうかと思います。 ツールの分析での下値は
為替・FX ブログランキングへこちらに書いておきます。 IFDロングのオーダーで掛かれば上10pで利確するもので掛からなければ朝には キャンセルします。よろしければクリックしてご覧ください。 ユーロ/豪ドル 2012y10m17d_190221099.jpg 良い感じで巻き戻ってきています。 これは、ユーロ圏債務問題で解決になる材料が1つ出ました。それは、スペイン国債の 格付けを引き下げとの噂がありましたがその不安が完全になくなりユーロが強くなって 来ている背景があります。 豪ドルもリスクONの流れに乗り回復してきてはいるんですがユーロの巻き戻り の方のモメンタムが強くこのペアでは上昇で反応しいています。基本このペア はショートで参戦したいペアなのでもう少し巻き戻って欲しい所です。 今日の米の指標と大手企業の決算内容次第ではもう一段巻き戻ると見ています。 チャンスは来ているように思えます。 今日も不要不急な取引はせずに大切な資金を溶かさぬよう慎重に取引していきましょう! ユーロ/豪ドルのペアで取引するならこの取引会社さんがおすすめです。 スプレッドも狭いくスワップもつきますので私はここで取引しています。ご参考に。 相場にかかわっていないと相場感は養われません!! ですのでそこでその初心者さんたちにおすすめな口座があります。 こちらの取引会社だと10000通貨でなく1通貨から取引でできます。 相場感を養うことが一番の自分への投資と考えます。ですので毎日なんらかの形で 相場にいて欲しいと思います。 こちらの口座なら1単位で取引できるので勉強代が安くつきます!! まだ開いてないという方こちらの口座で1単位から始めることを強くお勧めします。 「デモ口座で数十単位でやってきたから大丈夫だと思いましたが自分のお金だとうまく いきません。」という声もありました。 ですので是非1単位でもいいから自分のお金で運用してみて頂いて相場感を養ってほしいと思います。 応援よろしくお願い致します。
為替・FX ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 こちらほうもどうぞfx米ドル研究所ここでしか 書いていないファンダメンタル分析も書いています。

« スポンサードリンク »

タグ / 

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

スポンサー
- - 電話サポート体制 ページランク表示
日本ブログ村
メッセージ

名前
メール
本文

Return to page top