ホーム » レート見通し » 今週のレンジ予想の結果 投資になったレンジ予想

今週のレンジ予想の結果 投資になったレンジ予想


« スポンサードリンク »

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ
いつも当ブログへのご訪問感謝です。
更新のモチベーションUPにつながります。
豪ドルランキングで1位まであと少しです。
皆様の応援クリックが何より励みになります。
よろしく応援願います。

メールマガジン始めます


メルマガやっております。
こちらのフォームからご登録頂けると
幸いです。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ツィッターもやっております。
よろしければフォローして下さいね。


2015y09m19d_062240950

こんにちわ。
これは、豪ドル円の今週の値動きを
示したチャートです。


今週のレンジ予想の結果ですが
週中お伝えした通り投資になってくれました。
今週はアメリカの利上げの有無が値動き要因に
なる週でしたの週前半戦でうまく投資に
なってくれましたので良い1週間になりました。


その後は皆さんご存知の通り
アメリカは利上げに踏み切ることは出来ません
でしたね。


豪ドルはそんな中でも強い値動きに。
豪ドル自体強くなる要因はないのですが
米ドルの弱含みを背景に力が強くなったのかな??


今週の振り返りですが

・アメリカは利上げに踏み切らず金利は現状維持へ
・FOMCの声明では世界経済先行き不安が鮮明に
・豪ドルは主要国通貨に対して強く推移

こんなところですね。
先程の豪ドル円のチャートでもおわかりの
ようにFOMCを前に強く推移した豪ドル。


アメリカの利上げなしの事実が出ると
さらに一段強くなったようですね。
投機筋のポジ取りもそのような流れに
なっております。


2015y09m19d_063216817

そして、これは、豪ドル米ドルの今週の
値動きのチャートです。
個人的にスイングでロングで入っておりましたが
さすがに0.72までは待つことは出来ませんでした。


対ユーロでもそうですが今週も
豪ドルは強く推移しました。


豪自体の出来事といえば新たに新政権が
樹立したことくらいでしたね。
経済政策を最重要政策と位置付けているこの政権
特に産業界からの期待が大きいようですが
この豪ドル米ドルのチャートアクションは
いただけないのかもしれませんね。


今週もお疲れ様でした。
週中にレンジ予想が投資に
なり週後半戦のFOMCでは参戦しない方針
で行きました。
雇用統計と違い値動きの方向性が決まるところ
ではノーポジで行くことにしているのが私の型です。


来週は値動きのトリガーになった中国の
イベントが控えます。
引き続きチャンスのありそうなところでは
積極的に入る姿勢で、そして、チャンスが来るまでは
スキャル参戦で入る二刀流で行こうかと思います。





« スポンサードリンク »

強い豪ドルの展開が続いておりますが今週も
この流れ継続になるんでしょうか?
流れが変わりそうなのはやはりFOMC
かと思います。

それまでは節目を意識しつつチャンスを
探っていこうかと思います。



今年も38週が過ぎ38週中17週が投資に
なっております。


 


私のメイン口座です。
  
・取引高世界第2位
・ 全20通貨ペアで業界最狭水準!
・安心安全の『全額信託保全』導入済み! 
・取引スプレッドが狭い分、コスト面から収益機会が拡大へ
・使いやすく、豊富なDMM FXオリジナル取引ツール!

お勧め取引業者-1でも詳しく解説しておりますが

ルールの変わる(取引条件やスプレッドの開きetc)為替取引
でそのシステムの強さはトレードするにあたり最大のアドバンテージ
になります。



デイトレでお勧めできる業者様です。
お勧め取引業者-1

お勧め取引業者-2

お勧め取引業者-3



cozyアナライズ (豪ドルチャート見通し)
cozyのブログ 金融リテラシーUPで経済的自由をGET
私の弟子??
fx米ドル研究所
もご覧ください。
トレードのお役にたつかと思います。






 


« スポンサードリンク »

タグ / 

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

スポンサー
- - 電話サポート体制 ページランク表示
日本ブログ村
メッセージ

名前
メール
本文

Return to page top